2007年08月08日

ボンゴレビアンコ

00000057975-00000026695.jpg

アサリが冷蔵庫の中で生きていたので作ってみました。

☆★レシピ☆★

■材料(一人分)
ニンニクひとかけら
鷹の爪ひとつ
オリーブオイル30cc
アサリ100g?
白ワイン30cc
パセリ大さじ2+少々
塩大さじ1+少々
黒こしょう少々

■作り方
@スパゲティーニを鍋(塩大さじ1)で茹でる。
Aフライパンにオリーブオイル、ニンニクみじん切り、鷹の爪輪切りを入れる。
Bフライパンに火をつけ(弱火)ニンニクがきつね色になるまで待つ。
Cニンニクがきつね色になったらアサリを入れる。
D白ワインを入れる
Eパセリを入れ、ちょっと混ぜて、茹で汁を入れる。
Fフライパンにふたをし、5分ほど蒸す。
G蒸し終わったらちょっとだけ煮る。水分が少なかったので茹で汁をたした。
H茹であがったスパゲッティーニをフライパンに入れ、塩、コショウし、ちゃっちゃとあえる。
I皿に盛った後、パセリをふりかけて、できあがり!

今回はパスタの茹で汁を加えすぎて、ものすごくしょっぱくなってしまいましたが、美味しくできました。


posted by   at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

くちぶえ番長(文庫)

「くちぶえ番長/重松清」を読みました。

小学四年生のほろ苦くもあたたかい、ほんのりとした作品で、読後にああ、いい作品だったなと思えます。

ちょっと驚いたのは、この小説「小学四年生」という雑誌で連載されていたのを文庫化したもののようです。

対象年齢が小学四年生の作品を読んで感動してしまいました&%niko%;

ページ数が少ないので、サクッと読み終えることができます。あまり小説を読まない人にもオススメです。
posted by   at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

ナイアガラー上から!

2007年7月24日
スカイロンタワーからナイアガラー

00000055021-00000024904.jpg
塔からアメリカ滝

00000055021-00000024905.jpg
塔からカナダ滝

00000055021-00000024906.jpg
みちばた

ナイアガラは侵食作用により滝が毎年2mほどエリー湖偏に近づいているそうなので、15年前だと、今より30mも滝の位置が違ってたんですね。

相当な距離ですね!
posted by   at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近くからナイアガラー

2007年7月24日
近くからナイアガラー!

00000055015-00000024900.jpg
船からアメリカ滝

00000055015-00000024901.jpg
船からカナダ滝真正面

00000055015-00000024902.jpg
陸からカナダ滝真横
posted by   at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

オンタリオ湖まで

朝からダウンタウンへ連れてってもらった。しかし、そこはさびれていて、どの店もクローズ状態。駅、図書館、警察などの主だった機関意外なにもやってなかった。

VIA鉄道の駅は、改札等がなく自由にホームに行くことができた。この駅は、電車の乗降口の高さに合わせたホーム?もなく、駅という感じがぜんぜんしなかった。

午後は、ナイアガラパークウェイを下りながら、フローラルクロックにて記念撮影し、ワイナリーにてテイスティングをしたり、オンタリオ湖オンザレイクまで行き、オシャレな街並みを見て楽しんだ。記念に白ワインを1本と、アイスワインブランデーという面白そうなお酒をひとつ購入した。

そして夜はイタリア料理を食べに行った。頼んだパスタは、ペペロンチーノ、カルボナーラ、ボンゴレビアンコ、クリームソースのパンチェッタ?、ミートトマトソースペンネだ。どれも美味しかった。パスタは太めで量もすごく大量だった。繊細さより豪快さがめだった。

そしてこの日も朝の4時まで飲んだくれた。

00000054311-00000024446.jpg 00000054311-00000024447.jpg 00000054311-00000024448.jpg
posted by   at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

ナイアガラフォールズ周辺2

7月22日の夜

友人の家で食事をいただいた。友人は夜仕事だったので、友人の家にレント(ステイ)している人と一緒に出かける事になった。

ナイアガラでは毎日綱渡りをしている人がいて、それが名物になっていた。命綱なしで、街の上に張られたロープの上を歩いて渡っていた。救急車もスタンバイしていて、命がけでやっていた。

お昼は少し遠くから滝を見たが、夕方は真上から滝を見た。遠くから滝をみても感動するし、真上から滝を見ても感動し癒される。ずーっとながめていたかったが、水しぶきが尋常じゃない、風向きも関係しているそうだが、今日は真上のポイントを通り過ぎただけで、ベタベタになってしまった。

そして、なぜか花火大会が行われていた。日本に比べたら規模はゼンゼン小さいが、花火はやっぱいいね。

帰りにナイアガラのカジノによった。友人がここで働いているので、探してみたがなかなか見つからなかった。後から聞いたらVIPルームにいたそうで、俺らが入れないところにいたみたいだ。

記念にルーレットで遊んでみた。$20だけやろうと思ったけど、中途半端だったので$100ぶんのチップを買ってしまった。$1チップを100枚もらった。もちろん、$100すべて使い切るつもりだ。勝とうとは思っていない。

まずは、一緒に行動していた人の誕生日に賭けたら当たって、俺の誕生日に賭けて当たって、今日の日付で当たって、余ったチップを捨てるつもりで「00」に置いたらそれが当たってと、とんとん拍子で$580くらいまで増えた。ルーレットは当たったときの倍率が大きく、配当されたときに、チップが山盛りやってくる。すごく気持ちいい。

端数の$80を使い切って現金にチェンジ。$100使い切るつもりが$400儲かってしまった。コミッション(手数料)や税金を取られなかった。

帰りに、パーっと食事したかったが、すでにほとんどのお店が閉店していたので、24時間営業のファーストフードを食べて歩いて帰った。

00000053170-00000023626.jpg 00000053170-00000023627.jpg 00000053170-00000023628.jpg
posted by   at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

ナイアガラフォールズ周辺

7月22日のお昼

朝からナイアガラフォールズを友人と見て回った。ナイアガラフォールズとはナイアガラの滝がある周辺の街の名前だ。ここ3〜4年で急激に発展したらしい。

街は基本でかい。道がでかい。空間がでかい。開放感があり気持ちがいい。遊園地のテーマパークみたいになっている箇所もあった。マリファナやコカインをやるパイプが観光地なのに平然と売ってあった。話によると、歩きながらやっていても、警察にパクられないらしい。滝の近くの交差点は信号機がなく、なぜか手信号の警察官だった。

お昼は日本食料理店へ連れて行ってもらった。欧米の食事ばかりで飽きている頃だろうと友人が気を利かせてくれたのだ。正直海外の日本料理なんて。。。と思っていたが、この料理店は日本人が調理していて、予想を裏切りめちゃめちゃ美味しかった。

このお店にはカナダで育った日本人の女の子がいた。食事中に「いかがですか??」と聞いてきた。海外のレストランやカフェ?などのテイクアウトをしないお店では、テーブルに担当がついて、チップを多くもらうために、いろんなサービスをしてくる。という文化があるらしく、なるほどなぁ〜と、おもしろい気分になった。

00000053040-00000023536.jpg 00000053040-00000023537.jpg 00000053040-00000023538.jpg
posted by   at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

NY空港

2007年7月21日の出来事のつづき

ニューヨークからトロントへ行くための飛行機に乗ってみてビックリした。なんか、バスと同じくらいの大きさしかなさそうだ。横3席の19列。バスよりちいさいかも。。。こんなショボイ飛行機に乗せられて、不安でいっぱいだ。

飛行機の中で税関申告書を書いた。日本からNYに行くときは説明が日本語で書かれていたが、NYからトロントに行くときは説明が英語と何かよくわからない言語で書いてあった。

英語は辞書を引きながら記入したが、良くわからない言語が何がなんだかわからない。

隣のカウボーイみたいな人に聞いたら、「それはフレンチなので書かなくてもいいよ」と言っていたので、記入しなかった。となりの人はニコニコしながら「何かわからないことがあったらなんで聞いてね」と言ってくれたのですごく安心した。

小さい飛行機は怖いけど、動きがコンパクトなので、いろんな角度から外の景色を見ることができて、最高だった。雲の中に突っ込んでいったりして、すごく良かった。カナダの景色は自然も家もきれいですばらしかった。

飛行機を降りた時点でお金が$1(100円)以下しかなかったのでとりあえず、$200キャッシングしておいた。

友人がトロントの空港まで迎えに来てくれた。ここから先はいろんなやりとり、会話を友人がほとんどやってくれたので、すごく安心できた半面、英語をしゃべらなくて良くなったのがちょっと残念だった。

この日はトロントを観光したのだが、観光よりもアメリカ圏でのコミュニケーションの文化が友人を通してよーく見えてきた。

まず、お店に入ったら、ニコニコしながらハーイとかハローとか言ってるし、店員さんに何かしてもらったらニコニコしながら、サンキューとかサンクスとか言ってるし。

友人と食事しながら、海外の人にとってのチップの存在がどんなものかを友人に説明してもらい、すごく納得した。意外なのは、現地の人でもチップを払わない人がいるという事におどろいた。日本人はお国柄きっちり15%とか置いていくらしいが、小銭チップはあんまり喜ばれないようだ。

チャイナタウンやリトルイタリーなど、トロント近辺を歩き回った。

帰りに、友人のファミリーの家によったら、泊まっていっていいよと言ってくれたが、そこには泊まらず、友人の家に帰った。

そして、友人と軽く飲んでから寝た。00000052397-00000023153.jpg
グレイビーソース
posted by   at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

NYからトロントへ

2007年7月21日の出来事(2007年7月22日筆)

ポートオーソリティで空港行きのバスを探したが、なんとチケット売り場がしまっていた。周りの人に聞いてみたが、なかなかそのバスの事を知る人がいない。そうこうしているうちに黒人のおばさんに出会った。

このおばさんもバスの事は分かってなくて、チケット売り場が閉まっているからタクシー使いなさいとタクシー売り場を案内された。そこで、タクシードライバー(みんな怖そうな黒人)に空港までの価格交渉までしてもらったが、結局俺が現金を持っていなかったので、乗れなかった。黒人のおばさんは「オーマイガー」を連呼していた。

そのあと、バスチケット売り場付近に戻ると、目当てのバスが止まっていた。そのバスは$14で空港まで行けるのに、黒人のおばさんは、俺がお金がないと思い込んでいて、俺の現金をくれようとした。外国もいい人がいっぱいいるなあと、ちょっと感動した。お金はもらわなかったが、バス代の$14を払ったあとに、財布の中には80セントしか残っていなかった(100円くらい)

空港でチェックインし搭乗口に行くと、なんと、俺がのる飛行機が満席で乗れなかった。良く分からなかったが、$500のクーポン券をくれた。この時は日本語を話せる旦那をもつ英語を話せる中国人の女性に助けたもらった。ほんとにいい人がいっぱいいるなぁ。

でかけるので、つづきは、あとで。。。
posted by   at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

ダウンタウン〜リバティ島

2007年7月20日の出来事(現地時間22日午後18時筆)

朝7:30に起床し、日本語NYバスツアーに参加した。目的は自由の女神があるリバティ島上陸。なぜ、ツアーかと言うと、フェリーに乗るのが困難だろうし、フェリーのチケットを買ったり、並んだりしなくていいからだ。

リバティ島に上陸し、自由の女神を観光した。リバティ島から見えるマンハッタンや、景色は最高のながめだった。

次にグラウンドゼロに行った。9、11テロ事件があった場所だ。そしてシーポートに行きツアー終了。お昼にネイサンズのホットドッグを食べた。

シーポートからの地下鉄の入り口を探すのに一苦労した。NYの地下鉄のホームはエアコンがまともに効いていないみたいだ。ホーム内で楽器を演奏する黒人がよくいた。トランペットや、スチールドラムなど、なんか、いい感じだ。

そういえば、外人は他人とよく話すけど、日本人観光客はホント他人と話さないなあ。日本人ツアーなのに、ほとんど誰とも話さなかった。まあ、俺も日本人なんだけどね。。。
posted by   at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。