2007年08月07日

くちぶえ番長(文庫)

「くちぶえ番長/重松清」を読みました。

小学四年生のほろ苦くもあたたかい、ほんのりとした作品で、読後にああ、いい作品だったなと思えます。

ちょっと驚いたのは、この小説「小学四年生」という雑誌で連載されていたのを文庫化したもののようです。

対象年齢が小学四年生の作品を読んで感動してしまいました&%niko%;

ページ数が少ないので、サクッと読み終えることができます。あまり小説を読まない人にもオススメです。


posted by   at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。