2006年11月14日

手紙/東野圭吾

映画化されるだけあって、大変感動しました。
前に読んだ東野圭吾の「パラレルワールド・ラブストーリー」という作品は、
あまり面白くなく、ぜんぜん期待しないで読んだからかもしれません。


手紙/東野圭吾


posted by   at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。