2006年09月06日

コンビニ・ララバイ/池永陽


コンビニ・ララバイ/池永陽


単純明快なストーリー
調査不足な裏社会の描写
男性よりの女性描写
古くさい表現

どれもこれも、あさはかだなーと思ったけど、かなり良かった。

オススメの一冊です。


posted by   at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。