2006年08月17日

メビウス・レター/北森鴻


メビウス・レター/北森鴻


背表紙に「すべてがひっくり返る驚愕の結末とは!?」とある。
しかし、驚愕の結末ってどれ?という感じだった。

まあ、確かに、最後まで、読みすすめることができたので、
面白かったのだろう。
この作品は「ミステリー」らしいが、
読みすすめながら推理することができない。
推理じゃなくて、予想することはできたが・・・




posted by   at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。