2007年10月11日

ぶたとらぞう

00000082241-00000044308.jpg 00000082241-00000044309.jpg 00000082241-00000044310.jpg

ぶたの赤ちゃんがとらの母親のゲージの中ではしゃいでて、とらの赤ちゃんがぶたの母親のおっぱいを飲んでいた。

とてもかわいかった。

このブログを書いてて、虎の赤ちゃんをだっこした写真を1500円も出して買ったのに、友達に預けっぱなしだという事を今思い出したが、ぐしゃぐしゃになっているか、紛失している可能性があるかもしれない。


ぞうに載せられたイスの上に乗り、ぞう乗りを楽しんだ。ぞうの頭の部分にぞう使いが乗り、ぞうをあやつっていた。

途中でぞう使いが突然像から降りやがった。びっくりした。そして、俺に、ぞうの頭に乗れとのジェスチャー。とりあえず、ぞうに乗ってみた。すると、ぞうが道を外れて、くさむらに突入しかけたが、ぞう使いに誘導されて、事なきをえた。

ぞうの頭はザラついていて、ちょっと湿っていた。意外と乗るのは難しく、落ちそうになった。

いい体験をさせてもらった。



命の保証はない。


posted by   at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。