2006年12月31日

東京夜話/いしいしんじ


東京夜話/いしいしんじ


■| 書籍紹介
田町のアパートの一室にひっそりとあった闇のバー。酒と詩情溢れる「うつぼかずらの夜」。新宿で世にも可憐なダッチワイフを助ける「天使はジェット気流に乗って」。大海で出会った二匹が築地で思いを遂げる純愛物語「クロマグロとシロザケ」など、東京の街を舞台とする全18篇。『ぶらんこ乗り』の前史時代、原石の魅力が煌く幻のデビュー短篇集。

■| 感想
がんばって半分読んだ。たしかに面白い所もたくさんあった。でも、なんというか、電波系というか、、、
ちょっと最後まで読めませんでした。


posted by   at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文庫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。